cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.6.23

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

魔法で大学院入試合格を勝ち取る。無理なので地道に勉強を重ねて実力で勝ち取ることにする。

歯医者通いは続くよ。奥歯の先端の方まで穴を開けて薬を注入して歯茎の炎症を直している。レントゲンを見る限り良くはなってきている。あと1ヶ月ってところか。この際だから完璧にしておきたい。

2017.6.22

午後の授業にあわせて家を出る。駅に着くとバス停に人だかり。たまにあることだから特に気にせずに階段を登ると、改札機のゲートが全て遮断されてホームに進めない。隣駅の高架で何かあったらしく、点検のためここから約30分運休とのこと。この場合1時間くらい長引くことの方が多い。授業に間に合わないと判断し、そさくさと家路についた。モチベーションが中弛みしているので、逆に思いっきりだらけた時間を過ごしてみた。

2017.6.21

低気圧のせいか昼あたりから頭が痛くなる。頭痛薬も効かなかったので、今日も夜からの英語の授業を休んでしまった。後日DVD補講を受けることにする。受験勉強生活も3ヶ月が経とうとしている。中だるみしてきた。人に会って話を聞かせてもらったり聞いてもらったりしてモチベーションを向上させたい。

2017.6.18

土曜夜のサッカーの試合でゴールを決めた。スルーパスに反応し、味方へのパスではなくドリブルを選択し、対峙するDFからボールを半身ずらして右足一閃、キーパーの逆を突くコースにふかすことなく蹴り込んだFWのようなシュート。個人技でのゴールは今期の課題なのですごく嬉しい。気分良く寝れるかと思ったら、興奮が収まらずにうまく寝付けなかった。

日曜日は午前と午後の授業に新宿へ出かけた。入試への知識や対策などいろいろ教えてもらって助かる。積極的姿勢で理解に重点を置いて授業を聞くとと頭がとても疲れる。高校や大学予備校の授業もこんな風に参加していたらよかったな。

夜はお酒を飲む。親不知事件から2日に一度くらいのペースに落ち着いてきた。お酒飲まなくても1日を終えられる体は経済的にもコンディション的にも大歓迎だ。今日は飲もうと決めたので、ビール500ml、白ワイン1杯、赤ワイン2杯を立て続けに飲んだら酔っ払って居眠ってしまった。0時に起きたらBSNHKでコンフェデレーションズ杯 ポルトガルvsメキシコをやっていたので観戦した。両チームともいい戦いをしていた。

2017.6.15

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

散歩。気温が上がりすぎず湿度が低い快晴の日に外をぶらぶらと歩きたい。どんより曇り空は頭が痛くなる。

2017.6.16

お題「収納術」

ひととき禅の本をよく読んでいて、持たない精神に共感した。モノを増やさないことを第一義に考えている。それでも家族四人生活だとそれなりにモノはある。デッドスペースをつくらない、スペースは詰め込みすぎない適度な隙間をつくる、一見矛盾するこの2つを大事にしてる。高さのあるスペースにモノを直置きすると上部空間が無駄になる。こういう場所には無印良品の引き出し棚を2段重ねしてスペースを埋める。ただしびっちり埋めると窮屈で圧迫的な印象になるので、サイドなどに程よい遊びを設ける。モノが増えたら緊急避難的にそこに突っ込めばいい。

ひとつものを増やしたらひとつ捨てる。服は2年間着なかったら破れていなくても捨てる。人は1日に3合の米と1畳の寝床があれば充分に生きていける。

2017.6.13

午前中は論述の宿題と統計学の演習問題に取り組む。受験校の入試では統計学はそれほど詳しく問われないので、この授業の内容を100%理解して終わりにしようと思っている。論述は新しい領域だ。この2ヶ月で200文字の用語説明には慣れてきた。800文字の論述は勝手が違う。決して延長上ではない。やり込んでいかないといけない。午後から心理学概論の情動・性格の章をまとめ、臨床心理学の心理査定をまとめる。臨床心理の領域は広くて深い。溺れないようしっかりやろう。

歯医者で奥歯の表面を覆っていたものを一度剥がして、昔つめたものを薬で溶かし出した。根っこの部分から膿が出ているらしいので、ここの治療に移っていくとのこと。次回は金曜日。