cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.9.21

英語の授業の復習がすべて終わった。過去問も4年分×前後期解いてみた。やるべきことはやったので、これで挑んでこようと思う。明日もう1日準備する。

20時からのフットサルのために東雲へ自転車で向かう。少し早めに出発して、お台場まで足を伸ばした。ヴィーナスフォートダイバーシティをはしご。ユニコーンガンダムを始めてみた。アニメを見ていないので感じるものはなかったけど、赤色の発光とふくらはぎのボリュームが印象的だった。ガンプラコーナーはプラモの金型などを展示しており興味深かった。

フットサルはここ3週間酒を抜いているせいか、両足首にサポーターをつけた効果か、体のキレと視野の広さがよかった。明後日試験だというとがんばれよとエールをもらえた。東大出身者のエールはお守りくらいの効果がある。

体重計の信頼性は相変わらず低い。65.4kg

2017.9.20

試験月間突入まであと3日。英語と過去問を中心に知識の上乗せを行った。2週間前は受かるか不安だったけど、今は受かるイメージのほうが大きい。気持ちは大事だ。積み上げてきた自信がベースにあり、あとはどんな問題が出題されるか時の運という程よい諦めと、いいメンタル状態にあると思う。

夕方からこうのミニバス体験入学につきそう。ひと区画隣の小学校体育館で水・土曜日に活動しているクラブで、地域では強豪だという。1年生から6年生まで一緒にアップをするから下の子はお手本がいて勉強になる、挨拶を徹底している、強いチームで自分も上手くなりたいとみんな真剣に練習に取組んでいる。多分、いいクラブだ。うちのがついていけるかは、もう少し様子をみてみよう。シャトルランを眺めていて、自分の小学校時代を思い出した。66.0kg

2017.9.18

3連休の三日目。午前中に図書館に行き、淑徳大の4年前の過去問に取り組む。年を遡るごとに難易度が下がっている。最近は受験者のレベルが上がって、得点の差がつかなくなってきたんだろうな。明日、後期試験問題を解いたら、直近問題の復習をしよう。レベルのチューニングをしておかないといけない。

昼ごはんを食べて、息子と妻と銀座に出かける。目的はアップル銀座と散髪だ。アップルは客の多さの割には、購買は早かった。レジカウンターがなく、スタッフは接客の延長でクロージングまで行う。ハンディなレジスターがあればこのスタイルがCS高い気がする。国際色豊かなスタッフ陣を眺めているだけでも楽しかった。

家の体重計の信頼度(再現性と安定感)が低い。俺は今何キロなんだ。66.0kg

2017.9.14

4月から通った新宿も今日が最後。会社勤めの14年間はずっと銀座だったので、新宿の人種の多様さが最後まで肌に合わなかった。銀座はそこそこ品のいい人が大多数で、新宿はそうじゃない。予備校での授業は入試に緒結する内容のみ教えてくれて本当にためになった。独学でやっていたらと思うとぞっとする。この半年の30万円を結果につなげなくては。先生方のエールを胸に入試に臨む。65.5kg

2017.9.13

淑徳大大学院受験日まで2週間を切っている。過去問2年分を解いてみたが、満足いく得点が取れない。知らない問題もある。受かるだろうか。この半年で積み上げてきた努力は裏切らない。自分の力を信じて挑むのみ、なのはわかっているけど、もっとやれたんじゃないかとか、自信も実力もない状態で迎えた大学受験の記憶が蘇り、不安を煽ぐ。まあ、やるしかない。

iPhoneXと8シリーズがリリースされた。7やSEが値下げにになってお買い得。妻にSE36GBを贈ろうと思う。zenfone2lazerは2年使ったので元は取れたはず。

65.6kg

2017.9.12

国際医療福祉大大学院の願書を提出し、小雨は止むだろうと、自転車で船堀タワーへ向かう。国民健康保健で受けられる身体測定、胃の検査も一緒に申し込んだ。バリウムは覚えている限りで2回目、前回は35歳の定期検診で臨海病院で行ったはず。炭酸顆粒とバリウムのコラボレーションは気持ちいいものじゃない。ゲップしちゃうと胃の膨張が潰れて2回目のバリウムになるとのこと、それだけは避けたくて、ひたすら唾を飲み込み続けた。台の上で回転したり、台が坂向きになったり、なかなかのアトラクションだった。身長は172.3cm、体重は65.2kgで、家での測定値とは違った。帰りは傘無しでは厳しいくらいに雨が降っていた。65.8kg

2017.9.11

午前中に銀行へ入学試験検定料を支払い行く。振込先に指定されている銀行から振り込めば手数料がかからないかと思いきや、しっかりと540円かかった。三井住友銀行は「頑張ってください」の言葉と共に合格祈願の刻印がされた鉛筆を添えてくれた。試験不安があるこういう時期のやさしい言動はじわっと沁みる。第一志望校の志望書を作成した。気持ちが入っている文章はすらすらと書ける。その日に向けて着々と準備を進めている。65.7kg