cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2016.12.13

人事のお仕事で体育会幹部の勉強会を見学にきた。今日の講師は昨年まで関西学院大学サッカー部で主将をしていた徳島ヴォルティスの井筒選手。なぜするのか、どのように、何をするのか。個人と組織のビルド理論など、22歳とは思えないほど自分の言葉で話す人だった。スタッフのみなさんも魅力的で、こんな人達に「ウチに来いよ」なんて言われたらイチコロだよな。ひとたらし戦略もひとつの戦い方だ。