cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.1.20

嫌な気分になってもまあいいやと思える。終わりが見えてる効用は計り知れない。

裏同期Sくんが本日最終出社日で、本人の意向でささやか規模での送りだしセレモニー。彼は新卒、僕は中途で同日入社、だから裏同期。年が離れているので、どうやら彼らからは同期認定されてない。あれから8年経ったんだ。来月は自分の番。何を話そうか考えながら帰路についた。