cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.2.24

退職日は会社を出た瞬間から実感値が湧いた。仕事で繋がれていた緊張感がほどけ、歩く度に記憶が飛んでいく。国際フォーラムのロビーで貧血のような状態になってしまった。こんな感覚は初めてだ。