cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.3.10

前職の先輩Y田さんがほぼ店長しているmusubi-cafe祇園四条店をベースに、関西の知人を訪ねる旅。三日目、最終日。

昨晩は午前様だったので起床は9時過ぎ。久しぶりにこんな時間まで寝ていた。熱いシャワーで目を覚まし、11時のオープンと共ににランチを頂き、二泊のお礼と別れを告げて龍安寺へ向かう。
京都を回るにはバスがいいと言うけれど、交通事情も重なって50分くらいかかった。町並みの建物がどれも古めかしくて退屈はしなかった。

石庭はすごい。削ぎ落とした世界観。卒業旅行生がやかましかったけど、庭を見つめて内観させられた。24歳で来た時のほうが衝撃は大きかったかもしれない。

リムジンバスで関空へ来たら、ジェットスターのフライトが30分遅れている。これか、LCC。行きは始発だったから時間通りに動いたが、Y田さんの話だと基本的にLCCは遅れるものらしい。

まあいいか。時間だけは十分すぎるほど今はある。