読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.3.15

ふと目を窓の外に向けると雨が降りだしていた。いそくさとベランダの洗濯物を取り込む。濡れてまで外に出る予定のない一日。午前中は家で読書と調べものをする。11時になるとお腹がすいてきたので、バレンタインデーに妻からもらった一平ちゃんチョコ味を食べる。こうのを一口もらって味はわかっていた。一箱食べたら案の定気持ちが悪くなり、悶絶しながら昼寝に突入した。

昼過ぎに雨が上がったので図書館へ出掛ける。黒川先生の訳書がすばらしく、これはもう一日かけてじっくり読み進めることにした。先生がいる上智大学も魅力的な選択肢だ。シニアカウンセリングの概要書を一冊借りた。

帰ってきてまだ時間があったので8kmのジョギング。川沿いの信号なしコースは遮るものがなにもなくて気持ちがよかった。