cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.4.29

お題「腕時計」

第二新卒リクルートに入社し、3年目の春にボーム&メルシエのハンプトンを新宿の伊勢丹で買った。178,000円だった。先輩二人と銀座の小料理屋でランチをしている時、「今何時?そういえばこの後会議だったわ」と振られ、「すみません、携帯も持ってきてないので時間わからないっす」と答えたところ、「お前そういえばいつも腕時計してないな。社会人として、特にお前は童顔だし、一本しっかりとしたもの持っておくのもいいぞ」と言われ、自分でも意識はあったのでご忠告通り買うことに決めた。

調査に1ヶ月くらい費やしたと思う。身近な先輩や同僚に尋ね、雑誌を見てどんなメーカーがあるのか検索した。例えばバシュロンコンスタンティンなんてこの先も身につける機会はないと思うけど、その他にも色々なブランドとその特徴を覚えられたので楽しかった。ボームは比較的安価なスイス時計でデザインが洗練されていてお気に入りだ。2年後には革ベルトのクラシマも購入した。

大学院に入学したらカシオのG-SHOCKを買おうと思っている。実用時計としてはこれが一番。TPOにあわせて装いを変えられる大人になりたい。