cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.5.6

水曜から3日間塾があり、まとまった家族時間を取れなかったので、今日は本当はサクセスチュートリアル「ゼロから始める研究計画書」のガイダンスがあったのだけれど、明日DVD受講するこにして、タイムズカーシェアでアクアを借りて、長浦の実家へ日帰りドライブに出かけた。

ゴールデンウィーク渋滞が怖くて、アクアラインは早々に見切り、陸道で向かった。そっちのルートがどうだったのかわからないけど、行きも帰りもスカスカの交通量で正解だった。ストレスなく動けたのが嬉しい。

木更津のアウトレットも人気が少なく、かなりスイスイ物色できた。ナイキのトレシューが1,900円で食指が動きそうになったけれど、それ以外のものは結構値段が高くて、物欲が沸き起こらなかった。

流れで木更津のユニクロまで足を伸ばす。ここは都内の店舗にはない掘り出しセール品が多くあって楽しい。今回は大人もので目星いものはなかったけど、子供のTシャツがたくさんあり、スポンジボブの紺色を500円でゲットした。リボンをかけてもらい、誕生日プレゼント風に。喜んでくれたのかどうかは微妙な反応だった。