cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.5.11

お題「プレゼント」

母の日が近いということで、ちょっと早いけどプレゼントを買いに近所の花屋・オランダガーデンへ行った。バラが安くて綺麗だったけど、やっぱりここはカーネーションかなということで、定番のピンク色を中心とした花束を購入した。テレビに出るとか会社上場させるとか海外視察に行くような華のある仕事はしていないけど、リビングに花束を飾れる生活(金銭面と精神面においての)が送れたら幸せだと思う。それができない環境の人も世界中に多くいるわけだから。

塾に向かう途中で有楽町のビックカメラに立ち寄り、ipad初期型の買取査定をしてもらった。結果、2,000円。携帯をauからソフトバンクのiphone4に変更した時、同時に買ったやつだから8年は経っているのに。大事に扱っていたものの使い倒した感ハンパないのに。アップル製品の人気の高さと底堅さを実感した。引き出しにずっと眠っている海外通貨と記念硬貨もこの流れで換金してしまおうかと考えている。