cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.5.24

お題「ムダ遣い」

スマホの通信会社を2年前の秋にSoftBankからIIJに変えた。ひとり7,000円ほどかかっていた通信費が、娘と妻と3人合計で6,000円以下になった。新宿の平日夜は回線が混み合って通信速度が遅くなるけど、費用対効果を考えたら大満足だ。端末はiPhone5sからASUSのZenFone 2 laserに変えた。3万円のエントリーモデルにしてはコスパが高く気に入っていた。が、昨年春に風呂場の浴槽に水没させてしまい、懸命な復旧作業虚しくお陀仏にしてしまった。半年で逝かせてしまったのがコスト的にとても悔やまれる。反省をもとに、今後は防水仕様のスマホしか選ばないことにした(風呂場に持ち込まないという選択肢はなかった、妻には突っ込まれたけど)。今は秋葉原の中古ショップで35,000円で買ったGalaxyS docomo版を使用している。使い始めて1年が経ったがハイスペックモデルの素晴らしさに魅了されている。高価なもの評価が高いものにはそれなりの理由がある。中高品だったからか、最近バッテリのもちが悪くなってきた。受験が終わったら、合格祝いとしてスマホを新調しよう。Xperiaも視野に入れて、3G 36GB以上70,000円台まで、型落ちでもいい。向こう3年間は使うとしたら、これはムダ遣いにはならないはずだ。