cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.6.4

昨晩の公式戦でのハットトリック冷め止まぬ状態で4時に起き、チャンピオンズリーグ決勝をテレビ観戦する。ここ数ヶ月の規則正しい睡眠と、前半のしまった試合展開のおかげで、うたた寝ることはなかった。後半に、モドリッチが試合にアクセントをつけはじめ、ロナウドが千両役者っぷりを発揮し、結局4-1でレアル・マドリードの勝利。史上初のCL2連覇を達成したジダン監督、まさに名将。

新宿に向かう。臨床心理学講義2回目。今回も2時間の授業で膨大な量の情報を紹介される。復習はまとめるのも覚えるのも時間がかかるが、試験頻出分野なので丁寧にじっくりやりたいと思う。

代官山A.P.Cに寄って、バトラープログラムを使ってデニムを新調した。バトラープログラムとは、履き古したデニムを下取りに出す代わりに新品が半額で手に入るシステムで、店頭では新品より古着デニムの方が1万円も高く売られている。ヒゲの出方、インディゴの残色、破れの大きさなど適用には規格がありつつも、今回は無事に審査を通ることができた。無事どころか素晴らしいと定員さんに褒めていただき嬉しくなった。A.P.Cのデニムはつくりが素晴らしいので、自然と大事に育てようという気になる。二代目の裾直し仕上がりが楽しみだ。

東横線に乗り、新横浜へ。日産スタジアムで開催された神奈川ダービー、横浜FMvs川崎の試合を観戦する。前前職のサッカー好き仲間と一緒だったので、「ウォーミングアップを見るのが楽しい」「ファーストタッチのボールの置き方がいい」など細かい解説の仕合が楽しかった。審判のジャッッジが終始イマイチで、負けた川崎のサポーターはやりきれないだろうなと思いながら会場を後にした。

一旦横浜に地下鉄で出て京急線に乗り換え、梅屋敷のプリンチベデルソーレへ。カウンター内におばさまがいて、そういえば日曜日はお母さんが手伝いに来てるんだと言っていたことを思い出した。店は繁盛しており、ピザはもちろん、前菜の肉のパティがすごく美味しかった。3週間ぶりのお酒は、心地よい酔いと直後からの頭痛を生み出した。