cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.6.5

こうの部屋のカーテンが届いた。イメージ通りでほっとした一方、やっぱりあと5cm長くてもよかったのではないかという疑念も生まれる。寸足らずと軽く引きずる長さ…やっぱりこれでよかったのだと思い直す。遮光性は抜群で昼でも部屋は真っ暗になる。遮音性もあり、外からの音の侵入の感じがだいぶ変わった。

歯医者に行く。奥歯にかぶせていた銀の覆いものを外してもらう。神経を抜いて詰めていたものが経年劣化している模様。仮の被せをして数日様子を見て、やっぱり痛いようだったら根っこまでの詰めものを総とっかえする方向に決めた。口内コンディション、時間があるときに完璧にしておかなくちゃ。