cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.6.6

お題「貯金の方法」

2月から株式投資を始めた。チャートの見方すらままならない状態だが、ビギナーズラックなのか現在なんとかプラスではある。月に10万円の利益で年間120万円を目標にしてみるが、半年やってみてそんな上手くはいかないことがわかった。短期型、中長期型、少額型、多額型など試行錯誤を繰り返し、時に失敗もしてわかってくるものがある。銀行に預けているだけではお金は増えない、リスクを冒さねば。

臨床心理学の復習に半日あてるもまだ終わらない。まとめるだけではなくて覚えなければいけないことを考えると気が遠くなる。重要な領域なので時間をかけてしっかりやりたい。

ヴィクトール・E・フランクル著「夜と霧」を図書館で借りてきて夜読んだ。ナチスドイツのアウシュビッツでの体験を心理学視点で回顧している。極限環境では人間がどんな状態になるのか、とても痛々しい。この世界に入っていくんだと気を引き締めた。