cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.8.29

夏作品といえば「僕らの七日間戦争」「銀河鉄道の夜」「君がいた夏」「サマーウォーズ」「タッチ」。思い浮かぶのは高校3年まで団地住まいだった6畳和室の風景。クーラーもないので常に網戸にしており、目の前の通路を走り回る子供の声と蝉の鳴き音。ゴロンと寝そべりながら角川書店の夏文庫から純文学を選んで読んだ。これは夏太りなのか、なかなか痩せない。66.1kg