cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.9.10

昨日は国際医療福祉大学院の入試説明会に出席した。他のどの学校よりも詳しく、特色やカリキュラムの解説をしてくれた。教員の自己紹介や在校生コメントがあり、人材に自信があるんだなという印象。周りをみたら大学生より年齢いった人のほうが多かったので、安心とともに身が引き締まる思いだった。

午前中は心理学の授業。4月からの講義は今日が最終日。「本番では緊張する必要はないからね。特に論述は足りない知識でも自分の言葉で伝わる文章を書くことが一番大事。試験官はそれを求めている。不安がるよりも、さあやってやろうくらいの気持ちで頑張ってきてください」という講師の心からの言葉が染みた。授業中、わからない問題が何問かあり、やはり不安だらけだけど、不安を力に変えるモチベーションでこの2週間を過ごしたい。66.0kg