cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.10.29

連日のダラけびと生活。体重も比例する。67.2kg。そろそろ気を引き締め直さないと。

研究計画書を指導してくれた先生にお礼を伝えるのと、謝礼が出るアンケートの提出に新宿の河合塾KALSへ向かう。先週行く予定だったが、季節外れの大型台風直撃の日だったのでずらしたのだ。実はこの日も、別の台風の影響で雨と風。先週ほどの勢力ではなかったので、ズルズル先延ばししても仕方がないと重い腰を上げた。

おそらくもうここには来ないと思うと感慨深い。合格できた要因の半分以上はこの予備校だ。先生に挨拶した後この半年の使い方のアドバイスをもらい、すべて心残りない状態で校舎を後にした。

家から新宿までの電車賃は約800円。定期だと感じない金額のプレッシャー。ブックオフに立ち寄りハードカバーの「セラピスト」200円を購入してから改札へ向かう。

最寄り駅に降り立つと雨足が激しくなった。目の前をバスが横切る。乗ってこうかと思ったが節約だと律して歩いて帰った。ズボンはびしゃびしゃになったけど、200円分浮いた。