cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2017.12.21

TBS系ドラマ「カルテット」が一番良かった。ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような大人のラブサスペンスというテーマを、坂元裕二さんの脚本が完璧に表現していたと思う。テレビドラマの醍醐味は続きを見たいと思わせるストーリー展開にある。4人の主人公の過去や嘘、恋愛要素、就きたい仕事に就けなかったという社会性、ニヒルでコミカルで意味深な台詞など、申し分なく面白かった。高橋一生というスターも生み出した。ぜひ続編はつくならないでほしい。