cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2018.5.13

日々感謝している。この気持ちに嘘はない。口に出しては言わないけど。

今日が母の日だったことを知らず、銀座へ息子と髪を切りに行ったとして、何も買ってこなかったことを咎められて、言い返す言葉がない。特別な理由もなく木村屋であんパンを買う予定だったけど、雨が降ってきて買いそびれてしまった。買わないよりはましだったのかもしれないけど、やはり根本が間違っているで意味がなかっただろう。

私はプレゼントされるのが苦手だ。どうリアクションをとっていいかわからないし、欲しいものは欲しいタイミングで自分で買うのが好きだからだ。だからといって自分の価値観を他人に押し付けるのが間違いだということはわかっている。完全なる私の失態が招いたものだ。

明日、学校帰りにプレゼントを買って帰りもう一回謝罪と感謝を伝えよう。2024年までのカレンダーに母の日を打ち込んだ。