cocoronocacari essay

読むことで救われてきた。書くことで未来を手繰り寄せる

2018.8.1

小五の息子氏が友達とTDSに行くと言い、久しぶりに早起きをしてくる。ささっと支度をしてテンションうえめで出かけて行った。でがけに熱中症に注意してねと声をかけた。

午後の講義を終えて、初めて学友みんなで飲みに行った。人それぞれにパーソナリティがあり、20代だから、心理の人だから、ゆとりだから、などのひとくくりでカテゴライズなんてできない。個別性で偏見なく今のその人をみる努力をしたい。